様々な脱毛方法のメリット・デメリットを知ろう!

脱毛の種類にはどんなのがあるの?

脱毛の種類には、ニードル・光・レーザーの3種類があります。
まず、一般的なのが光脱毛とレーザー脱毛です。光脱毛よりも効果が大きいのがレーザー脱毛で、1,000円以内のお手頃価格でできるのは基本的には光脱毛となっています。それとは逆に高額なのがレーザー脱毛ですが、光脱毛は数か月経過するとまたムダ毛が生えてくるのに対し、光脱毛よりも強いレーザーを当てることで効果はほぼ永久的となっています。
また、ニードル脱毛は、毛穴一本一本に電流を流して直接細胞を死滅させる施術を行います。基本的にレーザーや光は黒いものに反応するので白髪に対応できませんが、ニードルであればそれが可能となっています。また、一本一本に電流を流すので、ヒゲなどといった形を重視する部位におすすめです。

目的・予算にあった脱毛方法を!

やはり低価格で脱毛をしたいときには光脱毛がおすすめです。低価格なだけでなく、3種類ある脱毛の中でも最も肌への負担が少なく、光脱毛であれば子どもでも施術を受けることが出来ます。
しかし、やはり永続的な効果を期待するのであれば、レーザーやニードルがおすすめです。なかなか施術を受けるには高額な費用が必要となるので躊躇ってしまいますが、毎年光脱毛を利用してムダ毛を処理しているのであれば、ニードル脱毛やレーザー脱毛は光脱毛に対して施術回数が少ないので結果的に脱毛にかかる費用はそれほど変わりません。それに加えてレーザー脱毛の場合は医療行為なので、基本的に資格を持っている人しか施術が出来ないので安心です。ニードル脱毛はレーザーや光が照射できない箇所の脱毛も可能なのが魅力と言えます。

脱毛の費用は、自分がどれくらい完璧に脱毛したいか、あるいはどの部位を綺麗にしたいかで変わってきます。よって、始めから高額だと決めつけなくても、安価で抑えることができます。